ルナベリーの副作用|ウワサは本当なの?

悩む 女性

ルナベリーを飲んでいて副作用が起きないのかということは、
とても気になりますよね。

 

まず、ルナベリーのようなPMS対策ができるものには、
漢方薬やピルなどがあります。

 

これらの薬の場合、

 

  • 眠気が強くなる
  • 口が乾く
  • 食欲が増進して太る

 

などの影響を感じる人もいるようです。

 

 

ですが、ルナベリーの場合はそれらの薬とは違って、
ハーブや亜麻仁油などの食品由来の成分を配合しているので、
副作用が起こる確率はグンと低くなります。

 

もちろん、1日1粒という用量をしっかりと守らなければいけません。

 

ホルモンバランスを整えるチェストベリーや大豆イソフラボンなどの成分は、
過剰摂取になれば逆にホルモンの分泌量が狂ってしまいます。

 

つまり、毎日飲む量を守っていさえすれば、
ルナベリーを飲んでいて副作用が起こる可能性はとても低いという事なんです。

 

 

ただし、気を付けなければいけないのが妊娠中や授乳中の女性と、
大豆アレルギーを持っている場合です。

 

妊娠中・授乳中はホルモンに作用するサプリメントなどは
悪影響を及ぼしてしまうのでNGです。

 

この時期は、他のリラックス方法や
体調に合わせた過ごし方を工夫していきましょう。

 

 

アレルギーを持っている方は、アレルギーの程度にもよりますが、
個人的な判断で飲んだりせずに医師や薬剤師に相談してからにしましょう。

 

 

飲むと影響が心配である場合を避け、毎日飲む量を適切にしておけば
ルナベリーによる副作用は起こらないでしょう。

 

薬だと合わなかったという人も、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

>>初回0円&返金保証付き「ルナベリー」のキャンペーンはこちら

 

薬局で手に入れることはできるのでしょうか?

薬局

ルナベリーは通販で購入することができますが、
それ以外に販売店はないのでしょうか?

 

ルナベリーを売っているお店として、
薬局やマツキヨなどのドラッグストアを調べてみたのですが、
取扱店舗はありませんでした。

 

店頭販売はしていないようです。

 

つまり、ルナベリーは薬局などでは買えないので、
通販で購入しましょう。

 

 

通販で購入する場合も、公式サイトで注文すると
通販にありがちな手間をなくすことができます。

 

やはり、店頭販売であれば買ってすぐに手元にありますし、
無くなってもすぐに買えるのがメリット。

 

通販だと注文してから間が空くので、
注文するタイミングを見計らうのが難しいというデメリットを感じます。

 

その手間をなくしたのが、定期購入のトクトクコースです。

 

 

トクトクコースは公式サイトからスタートできます。

 

  • 通常価格の10%オフ+送料無料が続く
  • 初回購入分は500円
  • 120日間の返金保証付き

 

これらのお得な特典が満載です。

 

 

定期購入なので初回分だけ注文してしまえば、
あとは毎月自動で手元に届きます。

 

もう、なくなるのを考えて注文する必要がないんです。

 

また、自動で届くおかげで買い忘れることもないので、
しっかりと飲み続けることができます。

 

これなら薬局などに買い物に行くよりも、さらに手軽に感じますよね。

 

 

トクトクコースならどのネット上の店舗よりも、
ルナベリーを最安値で手に入れることができるので、
利用しないと損かもしれません。

 

試してみようかな?と気になっている方は、
トクトクコースについて要チェックです。

 

ルナベリーの口コミは?<TOPページ>